高知市のお墓・墓地の一覧情報

36 件中 1~30件表示

高知市の霊園事情

高知市でのお墓探しのヒント

高知市の霊園情報イメージ

高知市は高知県の県庁所在地で、四国太平洋側の中心都市として県内最大の商業地を有しています。その発展は戦国時代の長曾我部元親の時代からはじまっており、山内一豊によって江戸時代に創建された高知城を中心とした城下町の面影は現在も街のいたるところに残っています。

しかし、やはり高知といえば坂本龍馬の名を挙げる方も多いでしょう。市内に数多く存在する竜馬ゆかりの地には連日多くの観光客が足を運び、彼の足跡を辿る旅を楽しんでいます。近年では彼の「愛刀」が話題を呼び、熱心な坂本龍馬のファンのみならず、高知市の博物館では新しい視点でも観光客を呼び込もうと、展示の企画に工夫を凝らしています。

そんな高知市のお墓事情はどうなっているのでしょうか。ここでは、高知市のお墓探しのヒントとなる情報を紹介していきます。

四国内で比べてみるとそれほど高額ではない相場

高知市で一般墓を建てようとした場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。高知市のある高知県の相場と全国の中央値を比較しながらみていきましょう。

高知県の一般墓の相場は約40万円で、合わせて必要となる一般墓用の土地の相場はも同じく約40万円となっています。全国の中央値と比較してみると、一般墓は約40万円、一般墓用の土地は約34万円となっており、土地の相場だけをみてみると高知県の方が高額であることが分かります。

では、他の四国の県と高知県ではどれくらい相場に差があるのでしょうか。徳島県の一般墓と土地代を合わせた相場は約 80万円、香川県では約26万円ほどとなっており、愛媛県では 一般墓代と土地代を合わせた相場は約100万円と四国の中でも高額になっています。高知県の相場は全国的には中央値よりも高めですが、四国内で比べてみると徳島県とほぼ同じ相場であり、愛媛県の2分の1と、特別に高い相場であるということはないようです。

高知市の相場に照らし合わせてみると、高知市でお墓を建てようとした場合にどれくらい用意しておくと良いか、想像しやすいのではないでしょうか。四国の中では特別に相場が高いというわけではない高知県は、お墓を建てやすいエリアといえるかもしれません。

高知市は死者数も墓地数も増加傾向にある

高知市の死亡者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

この項目では、高知市の死者数と墓地数についてみていきましょう。

まずはじめに高知市の死者数はどうなっているのでしょうか。高知市の人口統計をみてみると、2000年の時点では2,591人でしたが、2010年には3,479人となり、2017年には3,813人と、年々右肩上がりで死者数が増えているのが分かります。全国的な高齢化の影響は高知市にも及んでおり、近いうちに年間死亡者数が4,000人を超えるかもしれません。

次に、高知市内の墓地数をみていきます。高知市内にある墓地の数は、2000年に361ヵ所だったものが5年後の2005年には急激に増加して589ヵ所なっています。それ以降も、2010年には735ヵ所、2015年には806ヵ所と、高知市内の墓地の数は順調に増加の一途をたどっています。しかし、2017年になると802ヵ所となり、若干の減少をみせているのが気になるところです。

現在のところ右肩上がりの死者数に対して増加傾向のある墓地数と、需要と供給がまったくつりあっていない状態には陥っていません。しかし今後、2017年にみられたような墓地の減少が続くようであれば、死者数が墓地数を上回ってしまうことも十分に考えられます。お墓が必要になったときになって希望の霊園がみつからない、という事態を避けるためにも、十分にお墓のあるうちから準備をしておいて損はないでしょう。

高知市のお墓は市内に点在している。アクセスは車と公共交通機関の利用を

高知市の主な墓地マップ

高知市の地図をみてみると、高知市のお墓は市内の中央部から南側の沿岸部にかけて点在していることが分かります。

高知市は南北に縦に長く、北側には四国山地の山々が聳えており、南側は太平洋に面した高知平野が広がる地形から、市街地も南部の平野に集中しています。四国山地のある市の中央部から北側には幹線道路がなく、お墓の位置も自然と山沿いから市街地、沿岸部に多くなっています。主な移動手段には自動車や電車、バスに加えて路面電車を利用することができます。

自動車を利用する場合、高知市内の市街地を東西に縦断するように通っている国道などの幹線道路を利用すると、広く市内を回ることができます。電車を利用する場合はJR線に加え、とさでん交通が運行している路面電車を利用すると便利です。とさでん交通では、路面電車以外にもバスの運行もしており、市内の主要拠点にはバスの路線も網羅されていることから、自動車を持っていない方や遠方からの帰省者であっても比較的スムーズに高知市内を移動することができるでしょう。

お盆などの長期休暇を利用して高知市内でお墓参りをする方もいるでしょう。そんな折、遠方から高知市を訪れたらその土地の食を味わいながら、親しい人と団欒を囲むというのも楽しみの一つになるかもしれません。高知市の名物といえば、いわずと知れたカツオのタタキがあります。旬とされる時期が10月から11月と、ちょうどお墓参りの時期とは重ならないのが残念ではありますが、高知市を訪れた際にはぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

ゆかりのある人物も歩いたお墓までの坂道

高知市で有名な偉人といえば、坂本龍馬の名前を挙げる人も多いでしょう。彼のお墓は京都市にありますが、「坂本家」のお墓は高知市内にあり、隠れた観光スポットなっています。

坂本家墓所と呼ばれる墓石郡には、坂本龍馬の曽祖父の代からの坂本家ゆかりの人々の名前が刻まれており、熱心な坂本龍馬ファンが足を運んでいます。以前は2ヵ所に分かれて存在していたそうですが、土地開発の影響などにより取り壊されそうになっていたところを地元の有志達が貴重な歴史を未来に残そうと、現在の形にまで整備して守ってきたといいます。

坂本家墓所は、高知市内でも少し高台になった場所にあります。墓所に向かうには坂道を登っていくのですが、道を歩きながら、かつて坂本家ゆかりの人々もお墓参りに向かうために歩いたのだろうかと想像すると、自然と墓地へ向かう足も速くなるかもしれません。偉人に縁のあるお墓は日本各地にありますが、目的地であるお墓に向かう道中でも、その偉人にまつわる人々が往時には歩いたのではと思いをはせると、お墓参りが一層楽しいものになるのではないでしょうか。

高知市の霊園・墓地に関するよくある質問

高知市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は太平洋霊園,和香霊園あぞの,さくらメモリアルパーク,天翔霊園です。 詳細はこちらをご確認ください。

高知市の周辺には霊園がいくつありますか?

高知市の周辺にある霊園は36件です。 詳細はこちらをご確認ください。

高知市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。 【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。 本サイト下部に掲載されている利用規約及びプライバシーポリシーにご同意いただいたうえで、お申込みください。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。 掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※このサイトでは、各霊園・提携石材店から申告された情報を元に各種掲載を行っております。 十分に確認を行った上で掲載しておりますが、情報の正確性その他の掲載内容を弊社が保証するものではありません。 例えば、空き区画の状況は日々変動があり得るほか、価格改訂等により掲載情報が現状とは異なっている場合もございます。 資料請求等にあたりましては、当該霊園・提携石材店が独自にサイトを有する場合にはそのサイトをご確認いただいたり、またこのサイトの利用規約をご確認の上でのご利用をよろしくお願いいたします。
※弊社では、各霊園・提携石材店ページで掲載している内容やその現状、各霊園・提携石材店が独自に行っているキャンペーン等についてお答えしかねる場合がございます。予めご了承ください。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などお気づきの点がございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。